ゴミ箱

…自分でゴミと言うのも切ないですが。
「小説としての完成度は低いけれど、テーマとしては捨て難い」
…というものを抹消ギリギリで留めておく墓場です。

ユリウス×ラクチェ失敗例

暗さ★★★ 重さ★★★★ 長さ★★

……タイトルすら決まってねえよ(笑)。
「双子の恋愛」をテーマに、スカユリと対を成すユリラクが書けないかと果敢に挑戦して見事玉砕した一品です。つーかこれは別に恋愛ではないのではないか。

(2002.06.04 UP)

突然スカユリ劇場(偽)

暗さ★★★★ 重さ★★★★ 長さ★

ユリはユリでもユリウス(お?)。いや、でもカップリングではないです。多分。いや全然。
双子を絡ませるの大好きらしいですねえ…。

(2002.10.06 UP)